32歳独身男性会社員のLINE体験

LINEを使ったセフレ探しは今かなり進化してきている。
特に出会いアプリだ。
本当に色々な種類がある。
僕はその中の1つを使ってセフレ探しを行った。
もし連絡がとれそうな相手が見つかった場合、LINEIDを交換して連絡を取り合うことになる。
ちなみ、僕も今ここまではなんとか辿り着いた。
そこに到達するのも結構難易度は高めなのだが、セフレに持っていくのはそこからさらに難易度が上がる。
出会い系をやっている人も意外と純粋な出会いを求めている人が多く、セフレみたいな邪道なニーズは結構少ないのだ。

さて、LINEでやり取りをしている女の子だが、正直セフレ適正は高いと思われる。
男への依存度が高く、それでいて2号癖がある。
僕の出会いはこうして相手を分析しながら進めるのだ。
その方が相手に合わせた会話ができ、圧倒的に落としやすくなる。
今の子もコミュニケーションはとれているから次は実際に会うことが課題となる。
そこがなかなかうんといってくれないのだ。
LINEで会話を進めていくとどうやら理由は親の手伝いがあるとのこと。
それは親が経営しているスナックなのだそうだ。
なるほどね。
スナックの仕事があるから自由に出にくいわけか。
それならばと僕が提案したのはお店に遊びに行くことだった。
僕がスナックに行けば彼女とたくさん話も出来るし、何より仕事終わった後のアフターという時間もある。
今回はアフター狙ってみよう。
そう思った。
実際にお店に来てくれたのが嬉しかったのか、彼女はアフターを了承してくれた。
次は最後のステップ、セフレにするという段階まで来た。

26歳独身男性フリーターのセックスフレンド体験

セックスフレンドらしい人が今2名います。一人はブログをしていてコメントが来るようになっていって
その中の常連さんだったんですが、会ってみると女子大生でまずまずのルックスだったんで
ラッキーって感じで頂けました。ブログの内容はまあ自分の心情吐露といいますか文学ちっくな感じだったんで、
半ば向こうが信者化してくれてたんでけっこうサクっといけちゃいましたね。というか向こうに食われたっていうほうが
正確な表現かもしれないです。向こうも付き合おうとか言ってこないのでセックスフレンドっていう
表現が一番いいかもしれないですね。それともう一人は飲み会で知り合ったOLです。
やっぱり年上の女はいいですねー。なんでもやってくれます。まあ母性本能ってヤツですかね。それが強い
女みたいで料理も食べさせてくれるしデート代も全部盛ってくれるんですよね。
身体もスレンダーの割りにバストもあるので言うことなしです。
こちらもお互いに付き合うとかどうとか言ってないので会えばセックスするし要するにセックスフレンド
なんだなと思ってます。たまに冗談めかしてセックスフレンドじゃん?とか言うとなんか落ち込んでる感じも
見せますけどまあ向こう20代前半ですからね。もうちょっとで結婚結婚言う魔女になりそうですけど
そうなったら情が移らないうちにそうそうに切ろうと考えてます。まあセックスもその女とは
惰性でやってる感じなんでいつ切ってもいいんですがまあその時が来るまではキープって感じですね。